ビス止めできない場所での看板の取り付け方

弊社は船場センタービル内にあります。

商業デザインや販促物の制作、パネル作成から看板の取付けなど

色々なことを幅広くやっているので、新しく入居されるお客様から

看板のデザインから取り付けまでをお願いしたいというご依頼が沢山あります。

どんな方法でも看板は取り付けれるとは思うのですが看板は取付けて終わりじゃありません。

何年後かにもし落ちた場合、ましてや看板がお客様に当たってケガでもすれば大変な事になります。

なので看板は取付けた後も「落ちない」というのが絶対条件だと思っています。

看板をしっかりと止める一番の方法はコンクリートの壁面にドリルで穴を空けて

アンカーを打ち込んで看板をビスで止める。だと思います。

でもそれが出来ない物件が多いんです。

お客様は借りたテナントは現状復帰でお返ししないとダメなので穴を空けれない。

大家様も壁に穴を空けられると、壁を塗り直しても穴の痕が残ってしまう。という事情があるので

「壁に穴は空けないで取り付けてほしい」とよく言われます。

そこで看板の取り付けに使っているのが『屋外用厚手強粘両面テープ』です。

今まで色々な両面テープを試行錯誤しながら使ってきましたがこれが一番強いです。

クッション性があるので粗面の壁にもすごく良く付きます。

一度貼り付けたら取ろうと思ってもなかなか取れないですが、

シンナーを使って時間をかけて頑張ればなんとか取れます(笑)

この両面テープは値段も高くて、取るときも大変なのですが

取り付けた後も「落ちない」という安心感があるので看板にはずっとこれを使っています。

■基 材/特殊ポリオレフィン発泡体

■粘着剤/アクリル系特殊粘着剤

■厚 み/1.2mm

■日本製

※業務用なので一般には市販されていないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする