とにかく読みやすい ビジネス書が苦手なひとにもオススメの一冊

こんにちは、企業ファクトリー スタッフの森林です。

普段小説しか読まない私が、時々読み返しているぐらい好きなビジネス書があります。

今回はとにかく読みやすくて面白い、その本をご紹介します!

夢をかなえるゾウ  水野 敬也 著

とても有名な本なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?テレビドラマにもなりました。

どうしてビジネス書なのにこんなに読みやすいのか?私なりに理由を考えてみました。

①主人公が普通の人で共感できる

主人公は普通の会社員。現状に満足してはいないが、変える為に行動するほどのエネルギーは持っていない。とても共感できる設定ですw

②物語形式である

ストーリー仕立てで読みやすいです。物語を追っていくことで自然とテーマが頭に入ってきます。また、物語ゆえに読み返しもしやすいです

③出される課題が具体的で実行に移しやすいものが多い

靴を磨く・コンビニでお釣りを募金する・食事を腹八分におさえる などなど、具体的ですぐにでも実行できそうな課題ばかりがでてきます。

以上の3点が、読みやすい理由なのではないかなと思います。

最後に…

他の自己啓発本と同じく、本書を読んだだけで劇的になにかが変わることはないでしょう。

でも、この本に書かれていることはとにかく具体的で、やってみようかなと思わせてくれますす。かくいう私も靴磨きの習慣がつきました。

物語も楽しめて、成功への習慣が身につく本書を是非読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする