マスコットキャラクターの働きとは?

こんにちは、起業ファクトリーです。
今回は「マスコットキャラクター」についてのお話です。

世の中にはたくさんのマスコットキャラクターが存在します。
企業のキャラクター、都道府県ごとのゆるキャラや商品と同名のキャラなどなど。
これらのマスコットキャラクターにはどんな働きがあるのかを考えてみました。

マスコットキャラクターのメリット

□企画(企業)のイメージをビジュアルで表現することで、見る人に直感的に伝えることが出来る。
 キャラクターの外観が企画のコンセプトを連想させるようなものであれば、イメージがすっと伝わります。百聞は一見にしかず、です。

□言葉だけで伝えるよりも印象深く、親しみやすくなる。
 魅力的なキャラクターを使って商品やサービスの説明をすれば、文字だけで伝えるよりずっと印象に残ります。キャラクター自体にも目が向き、憶えてもらいやすくなります。
また、キャラクターを単に表示させるのではなく、企画に関連付けたアクションを行えばより効果が増すようです。 例えば…商品を食べる・使用する等

□定着させることができれば、キャラクター=企画となり、宣伝効果が見込める。
 キャラクターを見ただけでその企画を連想してもらえれば、かなりの宣伝になります。例えば、白い北海道犬はすっかりお父さんのイメージですよね。
もともと有名なキャラクターを使用することができれば特にこの効果は高いです。また、キャラクターを支持する年代を把握することで、ターゲットの絞り込みも可能になります。

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。
上記のメリットはとにかくキャラクターの出来によるところが大きいです。
もしキャラクターの出来が良くない場合、反対にマイナスのイメージを与え企画自体のイメージが悪くなることも考えられます。いい加減なキャラクターは逆効果ということですね。

もしあなたがキャラクターを作りたいと思ったときは、性格や趣味、外見などとことんこだわったキャラクターを作って下さいね。キャラクターにまつわるエピソードなんかもたくさん考えましょう。
そうして愛情を込めて作成したキャラクターは、あなたの企画の心強い味方となること間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする