個人間の仲介サービスにドコモが参入!マイカー貸して副収入♪

こんにちは。起業ファクトリーです。

以前、個人の持ち物を仲介するサービスについて記事を書きましたが

その記事はコチラです↓

http://rotation.jp/blog/2017/10/16/post-263/

なんとなんと!

あのNTTドコモが独自で個人間のシェアリングサービス事業に参入するそうです!

電話会社が何のシェアリングサービスを開始するのかというと…

それは『個人が所有している車』なんです。

その名もズバリ「マイカーシェア」

NTTドコモが個人所有の車でシェアリングサービスを始めるとはびっくりです!

「マイカーシェア」は車を所有するオーナーが、

車の使用を希望するドライバーにクルマを貸し出すことができます。

ドライバーは「dカーシェア」というアプリで直接オーナーに申し込み、

予約と同時に車両保証や対人賠償、対物賠償がセットになった

「1日自動車保険に加入」。

その後、オーナーとのやり取りで決めた場所でクルマの受け渡しを行います。

利用には、オーナーとドライバーが

相互に評価を確認できる仕組みを導入するそうです。

決済は「dカーシェア」を通じて行うため、

個人間の取引でも安心して利用できます。

マイカーシェアのオーナー登録受付は、

サービス提供と同時の11月18日から開始。

ドライバーとしての予約受付は、12月7日から開始するそうです。

車は持っているけどほとんど使わない、

もしくは使うのは休日だけというとこは多いんじゃいでしょうか?

僕も休日しか乗らないので普段はずっと駐車場に置きっぱなしです。

使っていない平日に車が必要な人に貸して

副収入になるならとってもありがたいサービスなので

オーナー登録してみようと思います。

個人の持ち物を仲介するサービスは

これからグングンと伸びていくとは思いましたが

こんなに早く大手企業が参入してくるとは思いませんでした。

でも起業家の皆さん!あきらめるのはまだ早いです!

個人の持ち物を仲介するサービスはまだ始まったばかりなので

起業するチャンスはまだまだあると思いますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする