餅は餅屋~時間とハサミは使いよう~

「タイムイズマネー」~時は金なり~

あまりに有名なこの言葉

一度は聞いたことがあるかとは思いますが

「時間は金で買える」や「時間は買ってでも作れ!」というニュアンスでとられがちですが、

個人的には「無駄に時間を浪費するな!」という意味だと解釈しています。

起業するにあたって、色々とお金がかかります。

そこで節約しようと、出来る事はなるべく自分でするぞ!と考える方も多いと思います。

しかも今は簡単に知識も情報も入手できるし、スキルの向上にも繋がるでしょうから

ホームページや印刷物など、確かに時間をかければそれなりに出来るようになるかもしれません。

がしかし!です

タイムイズマネー、その労力と時間が無駄になってないでしょうか

例えるなら、

ラーメンに情熱を注いでいる店の大将からすれば

料理上手とはいえ、素人さんが作ったラーメンと一緒にしてくれるな!って思うでしょ?!

・・・え? 例えイマイチ?!

よっ、要は、プロはプロって事です! 「餅は餅屋」の考え方です。

ムダな事には尽力せず、要所×2ではプロに任せる事も必要だと思います。

もちろんプロへの依頼は費用が発生します。

が、プロに任せる事で本来の業務、しなければならない事に時間を割いて注力する事ができ、

それが結果として貴方のビジネスを加速させます。

NHKのプロフェッショナルが好きで欠かさず毎週録画しているワタクシとしては

プロとはなんぞや、という格言を探し日夜 自問自答しています。

月並みですが、それを「生業として収入を得ている」という事は言わずもがな

そこには責任感、使命感が伴わなければなりません。

そのプロは知識だけでなく経験、センスなどをフル稼働して

貴方の事を想い ベストな提案をしてくれます。

だからって何もプロに任せて放りっぱなしで良い、というわけではなく、

あ~したい、こ~したい、こんなモノが作りたい!というイメージあれば

それだけプロは作りやすく、それが明確であればある程にお互いに合致するモノが早く出来上がります。

プロ側もあくまで押し付けではなく、選択肢の提案です。

情報過多な今、「選べる」という自由は以前より価値は低くなっていて(むしろ煩わしく感じる)

逆にいくつかのベストな提案を よりスムーズにしてもらえる事に価値が見出されているように思います。

同じ「選択」ですが、「セレクト(選択肢-多)」から「チョイス(少)」といえば分かり良いでしょうか。

そのチョイスの選択肢を用意する為のフィルターを担うのがプロだと考えます。

手前味噌ではありますが・・・われわれ起業FACTORY

プロの広告宣伝、販促物の制作会社です。

シンプルでスピーディーなモノから、こだわりたいモノまで

フレキシブルにリーズナブルに提案させていただきますよ!

昔から言うじゃないですか、

「馬鹿とハサミは使いよう」・・・……って誰がバカだ!٩(๑`^´๑)۶ プンプン !!

時間とハサミは使いよう」とでもしておきましょう♪(^_^;)

有限な時間をムダにせず、有言実行に向けて頑張りましょう! 

ん~、、今日もお粗末さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする